スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ate ribbon 5周年!!  by yumi
2013-01-05 Sat 21:31
今年も宜しくお願いします

写真は12月吉日。
majorana & ate ribbonは5歳になりました。
一緒に楽しんでくれるみんなのおかげです。ありがとう



これからも、ゆっくりと

ぶろぐは次のイベントのお知らせができるまで、お休みします。

(メンバーは、ご自由にどうぞー♪)

今年も良い年になりますように!!

yumi
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ムーンパワー☆☆☆  by yumi
2011-12-11 Sun 15:22
昨日の皆既日食を見ましたか?

寒い中、何度も家の外に出て月を眺めました。

ばっちり赤い月、見れました。
なんとも神秘的で、心が冴え渡るような月でした。(寒くて目が覚めたってのも・・・)
日本にいなくて見れなかったあの子にもパワーを送ります!!

(クリックすると、大きい写真がみられます)

22時28分

12102228.jpg

22時58分
12102258.jpg

23時20分

12102320.jpg
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
手をあらおう。 ~森山開次さんのはなし。  by yumi
2009-10-17 Sat 19:18
映画「カムイ外伝」でダンスを披露している森山開次さん。
 
先月、NHKのスタジオパークに出演していました。
そこで知ったのが、開次さんは世界に「手洗い」を普及させる活動をしているということ。

ユニセフの「世界手洗いダンス」なるものを振りつけたのだそうです。
10月15日は「手洗いの日」!!
過ぎちゃったけど。。
以下のページで「世界手洗いダンス」が見れます☆☆
手をあらおう。手をつなごう。
http://handwashing.jp/


番組では、開次さんがニコニコしながら手洗いダンスを踊っていて、そーキュートでした
カムイ外伝のいかつい姿とは大違い。
あと、体がすごーくやわらかいのに、昔は固かったんですって。
20歳からダンスを始めて、足をベッドに縛り付けて寝たり、電車の中で腕をねじったり、並々ならぬ努力で今の体になったようなのですが・・・
本人曰く、「今思えば、あれは怪我です。おすすめはしません」ということでした(笑)


森山開次さん、いつも髪が金髪だったり白髪だったり、タンクトップだったりするのに、
まったくチャラく見えないのはなんで?
(今は髪の色、ダークカラーのようです。)
そんな素敵なお兄さんです。

ちなみにわたしは、「コンテンポラリーダンス」とやらを知った当初、たまたま見た舞台に森山開次さんが出ていて、インパクトを受けて、
次の日、開次さんがやっているクラスに突撃して、
大やけどをして、悔しい思いをして帰って、
(「そんなところから手、出ないんですけど!」っていう衝撃。)
今にいたるという。恥ずかしい過去の持ち主です。
今でもついていける気がしませんが。。


☆おまけ☆
『カムイ外伝』の舞台挨拶で、開次さんがかっこいいダンスを披露!さらに、松山ケンイチに即興で伝授!
という貴重な映像。↓↓
ブログに埋め込み不可なのでリンクからぜひ!!
そのうち消される気がするのでお早めに☆

http://www.youtube.com/watch?v=bfmNO9PxZMs
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
映画『カムイ外伝』   by yumi
2009-10-17 Sat 18:54
映画『カムイ外伝』を観ました。
http://www.kamuigaiden.jp/
原作:白土三平/脚本:宮藤官九郎/監督・脚本:崔洋一/出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、土屋アンナ

公開後の評判がいまいちのようだったので、どうなのかなーと思ったんだけど、うん、けっこうよかった。途中までは、かなりよかった。

ストーリーは、こんな感じ。 ↓
「鉄の意志を持ち、見事な剣の腕前を持つ忍者カムイ(松山ケンイチ)は、おきてにがんじがらめにされた忍びの世界に閉口してそこから抜け出す。かつての仲間、大頭(イーキン・チェン)やミクモ(芦名星)はそんな彼を裏切り者とみなし、執拗(しつよう)にその後を追う。ある日、漁師の半兵衛(小林薫)を助けたことでカムイはその家族に歓迎されるが……。」
(Yahoo!映画より。)

理不尽な階級社会の最下層に属する非人の子として生まれたカムイ。強くなるしかなかった。
で、忍者になって、でもそこには自由もなくて、忍者を辞めて。
そしたら死ぬまで抜忍として追われる身。
猜疑心を持ち続け、自分が強くなるしかない。

なんだか緊張感ハンパない生き方です。
2時間ちょっとの映画の中で、マツケンが笑ったのは数分程度ではないかしら。

で、忍者のワイヤーアクションとか、ユーモアのない脚本とか、なかなか不評のようですが。
そこは置いておいて。。

まじょぶろぐなので、
まじょ的な、だんす的な話をしますね。

  • 映画『カムイ外伝』   by yumiの続きを読む
  • 別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
    メアリー・ブレア展 by yumi
    2009-09-06 Sun 12:51
    majoファン第一号(39!)のKちゃんと、アートデートしてきました。

    メアリー・ブレア展 @東京都現代美術館

    P1000654.jpg

    ボリューム満点、メアリーの作品が初期から晩年までぎっちり並んでいる展示。
    1時間くらいで見れるかなーと気軽に行くとヤケドします。

    わたしはこの人を知らなかったし、ちょろっと見よう…くらいの気持ちでいたのですが、感動してしまいました。
    ディズニーのシンデレラ、アリス、ピーター・パンのイメージスケッチ
    特にアリスは、メアリーの世界観や色彩がそのままアニメに反映されていたように思います。

    それから、大好きなのが、イッツ・ア・スモールワールドのコーナー。
    カラフルなデザインはもちろん、いろんな素材を使ってコラージュして絵を作っていて、これが本当によかった
    カラフルで、ハッピーで、新しいアイデアに満ちていて。

    この作品以後、彼女の作品はコラージュの手法を多用したり、抽象画になったり。そこから先がまた面白くて。
    これ以上はネタばれになってしまうので割愛しますが…。
    ディズニー以外での作品もすごくよかったです。


    見所満点の豪華な企画展でした。


    色彩が独特で素敵なのは聞いていたけれど、コラージュ作家としてとても面白くて、予想外でした。
    それと、甘すぎないガーリーさ。
    かわいいモチーフを、かわいすぎずに使っているところ。


    お土産コーナーも充実してました。
    ピーター・パンの絵で、キラキラしてて吸い込まれるようなのがあったんだけど、ポストカードや画集だとキラキラ感が全然伝わってこなくて残念でした。
    手元に欲しかったなぁ。


    見てみてください。
    タダ券くれた新聞屋さん、ありがとう。

    Kちゃんとわたしは「イッツ・ア~」以降のコラージュに触発されてしまい。
    世界堂に行かなくては!!ね!?
    工作、したいです。
    水彩画、やりたいです。

    後半まで見所いっぱいなので、体力と集中力の配分に注意しましょうっ◎
    P1000656.jpg
    ↑は、撮影OKのコーナー♪

    別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
    | majoranaぶろぐ | NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。