スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
冬季オリンピック! by yumi
2010-02-21 Sun 10:51
バンクーバーオリンピックの話題、やっぱり書かないとね

男子フィギュアについても書きたいけど、まずは開会式について☆

あのスケールのパフォーマンスなんてなかなか見れないから、オリンピックの開会式は大好きです

今回は室内ってことで、照明や映像が多彩でキレイだったな

民族色濃くて、神秘的な雰囲気も!
ちょっと、「ライラの冒険」みたいでした。
シロクマとか。

演奏しながらのタップのひとたち、あれは来日したら日本でもうけそう!

モダン・バレエのシーンがちょっとだけありましたが、
断トツ目立っていた、服部有吉さん

服部さんは、3年前までドイツのハンブルク・バレエ団という人気カンパニーでトップダンサー兼振付家として活躍していました。
わたしも大好きな、おしゃれな現代作品をやるカンパニーです。
しかし、カナダのアルバータ・バレエ団という無名のカンパニーに移籍。


ハンブルグは「さらに成長するには居心地が良すぎる」
「今後のバレエ界の流れを考えると、人気振付家ばかりを取り上げる有名カンパニーにいては意味がない」
と、自ら退団したそうです。


ダンサーはただでさえ安定が難しいといわれる職業なのに、人気も地位もある人がそれを捨てて新世界に飛び込むなんて、すごい勇気だと思います。
成功しても、貪欲に、自分を成長させる道を選ぶのは、かっこいいです

アルバータバレエってなにそれー?!
と思っていたら、
思いがけずテレビで見れてラッキー!でした。
まぁ、その「なにそれー」がカナダを代表してたので、カナダではメジャーなのかもですが…

ハンブルグバレエは年間150以上の公演とツアーに追われていたけれど、アルバータは団員28名、公演数は60回程度だとか。半分以下!
空き時間に、ジャズバーで小品を発表したり、他のアーティストとコラボしたりしているそうです。

昨年は日本で美術館で踊ったり。
いつもおもしろい企画をしてくれる振付家・ダンサーです。
服部さんの振付を、ハンブルクのダンサーが豪快に踊る、というのが最強タッグな気はするけれど、今後の活躍も楽しみですね

それにしても、開会式は結構好きだったけど、
あのバレエシーンだけは微妙だったな…

男子フィギュアも盛り上がりましたね
いろいろ論争も巻き起こっていたけれど。
フィギュアについてはまた次回~
とりあえず、yumi的特別賞はシュルタイス
ふわふわのメダルとかあげたい不思議さでした…

スポンサーサイト
別窓 | アート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
芸術の春 by mari
2009-03-22 Sun 13:15
4日働いて3日休む。
このくらいがちょーどいい、って思う。

昨日はとてもアートな1日を過ごして、満たされました

そのいち

シャガールとエ・コールド・パリコレクション
@青山ユニマット美術館

というもので、
私は美術ぜんぜん詳しくないけど、自分なりに書いた人の思いやテンションを想像したり、
どういうものに自分が惹きつけられるのか試すのはとても楽しい。

今回も気に入った絵がいくつかあってでも今月で美術館閉館してしまうそうで、さみしいです。


そのに

スタジオ行ってきた
バレエのレッスンうけてきた。
ぜんぜん動けなかったけど
ピンチを自覚しただけ一歩前進とします



そのさん

映画鑑賞―昴―

黒木メイサかわゆす
バレエ未経験のようですがコンクールのシーンで踊るコンテンポラリーはなかなかなかなかよかった。

舞姫やアラベスクもそうだけど、
バレエまんがって、結構少女まんが的でなかったり、
華やかではあっても軽やかではなかったりする。
から、おもしろい

また、読もっと
別窓 | アート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
モーリス・ベジャール  by yumi
2009-02-18 Wed 14:04
映画を観ました。
ベジャール・バレエ・ローザンヌ 80分間世界一周

@銀座テアトルシネマ 2月20日まで、レイトショーのみ。
s-flier_bejart.jpg


モーリス・ベジャールを知っていますか?20世紀のバレエの世界に新しい風を吹かせ、それを定着させた人。2007年11月に逝去。

  • モーリス・ベジャール  by yumiの続きを読む
  • 別窓 | アート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
    写真展に行ってきました。 by mari
    2008-10-06 Mon 00:25
    majoranaふたりのぶろぐなのに
    "yumiぶろぐ"となりつつあるのは自覚してまして・・・

    また明日から仕事始まっちゃうし(私のオモテの顔ね。笑)
    更新するよーーーーー笑。



    タイトルにございますように、先週某日、yumiとMOGRAの店長だったyanさんと
    所幸則さんという方の写真展に行ってきました。

    Gallery Conceal Shibuya
    写真展「渋谷1sec(ワンセコンド)瞬間と永遠」


    というもので、
    なんと、ご本人にもお会いできちゃって素敵なお話をたくさん聴く事ができました

    所さんは渋谷に長くお住まいとのことで渋谷を格好良く撮りたかったのだそう。
    ほんとに、渋谷に対する思いが変わったよ

    私は写真をアートとして撮ったことはないけれど
    たぶん渋谷を撮ろうとはあんまり思わないんじゃないかな、と思う。
    ここで作品を見るまではね。

    なんてゆうんだろ、
    中学生の頃からものすごく身近な街だし
    わざわざ行くぞー!!と思っていく場所じゃないし
    普通だし
    空気も道もきれいとはとても言えない。
    っていう感覚でいたけれど

    ここら辺で育った私たちにとっては
    きっと何かしらの思い出とか出会いとかのあった場所だろうし
    人混みってマイナスイメージだけど
    それだけ多くの人の生活や時間や気持ちが
    交錯して
    凝縮してる街なんだな

    って感じるようになったわけさ。

    所さんの写真だからこそそう思えたのだろうし
    作品は全て白黒になっていて、とても大人っぽく感じられたしってゆうのもあるけどね

    こういうふうに
    「写真で人の感覚を変えられる」
    っていう事実が私にとっては発見でした

    マジョのだんすもいつかそんなふうになれたらいいな
    なんて、ちょっと飛び火しすぎ

    とてもオススメしたいのだけど
    残念ながら昨日まで。(あ、日付変わったからおとといだ。)
    ごめんなさい。
    今度はもっと早くレポしますね
    興味のある方は是非ご覧くださいませ。
    お誘いくださったyanさんに感謝
    http://www.tokoroyukinori.com/
    別窓 | アート | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
    お芝居を観てきました  by yumi
    2008-08-07 Thu 14:19
    今日はだんすではなくお芝居の観劇レポートです

    D.K HOLLYWOOD 『Chapter 0 -チャプターゼロ』 @東京芸術劇場

    dkhollywood


    わたしはお芝居のことはあまり知らないのですが、D.K HOLLYWOOD はブロードウェイや韓国でも人気のある、実力派の劇団なのだそう。
    その劇団の舞台に友達が客演するということで、観に行ったのです。

    だんすと違って、予備知識ゼロで何にも考えずに観ていたんだけど、ほんと面白かったー
    笑いっぱなしの2時間でした。
    最近のお芝居はコントや歌やダンスなどいろんなことをするらしいのですが、ここの劇団は、そういうのをほとんどなしに台詞だけで笑わせるのが特徴。
    でも、テンポのイイ台詞と絶妙な間で、思わず引き込まれてしまうんです

    ストーリーは、劇作家の苦悩を描いたもの。
    作家が想像・妄想した脚本の登場人物が暴走しだし、作家自身が「これは現実なのか?妄想なのか?」と混乱してしまうドタバタ劇。

    わたしたち一般の人は妄想したらしっぱなし。だけど、作家さんは妄想を想像に高め、作品にまとめ上げなければいけない。
    そんな苦労があったのか、と思いました。
    笑わせる台詞の中にも深みがあって、面白かったです。

    わたしの友達エミはすごいインパクトのある役で、出てきたときは「えっ!」て思いましたが、見事にハマっていて。彼女の新たな一面を見てしまいました。
    舞台など多方面で活躍している女優さんです
    がんばっている友達の姿を見て、いい刺激を受けました。

    D.K HOLLYWOOD、かなり気に入りました。また観に行きたいな。
    今週日曜(10日)までの公演です。ぜひ、チェックしてみてね!

    D.K HOLLYWOOD  http://www.dkhollywood.com/
    別窓 | アート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
    | majoranaぶろぐ |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。