スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ちゃんと残そう、レビュー1
2009-01-25 Sun 22:39
最近ものぐさで、だんすなblogじゃないってことに気付きました。
ってことで、書いてなかった舞台のレビューを残しておきます。

Noism08 『NINA-物質化する生け贄 (ver.black)』 横浜公演
12月18日@横浜赤レンガ倉庫

じかん空いてしまったけど、舞台の帰り道に携帯に残したメモを頼りに書いてみます。

 Noismとは・・・
   りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 http://www.ryutopia.or.jp が、舞踊部門芸術監督に金森穣を迎えたことにより、劇場専属のダンスカンパニーとして2004年4月設立。日本初、ヨーロッパスタイルのプロフェショナル・ダンス・カンパニーとして、次々に発表する作品、企画はそのクリエイティビティの高さにおいて、日本のコンテンポラリー・ダンス界をリードし、常に各方面から大きな期待と注目を寄せられている。
Noim公式HPより


なんだかんだで、わたしはNoismの作品はかなり観ています。演出・振付の金森穣さんが好きなので。

            
まず初めに、NINAの前に、work in progressが6分間ほど上演されました。

6月に新国立でやる作品の一部の試演。男性6人。これまでにみたこともないほど、硬くて速い動き。速い。身体の残像がみえるような。
速ければ上手そうにみえるから、とかそんなんじゃないレベル。
プロの身体を見せつけられて、感動してしまった。人間ってすごい。
6月、わたしは観にいけるかわからない時期なのだけど、チケットは買っておこう。と即座に決意。
行けなかったら、誰かあげるね。

それにしても、半年前にこんなハイクオリティだなんて。
目指すものが違うとはいえ、majoranaやばくないですか!と思いました。

そして、緊張感と感動で一気に引き込まれたまま、本題のNINA
これは、2005年に初演されたものが、世界各国でのツアーを経て形を変えて、新たにver.blackとして発表されたもの。

うーん、、正直好きじゃないなぁ。。(ごめんなさい!)

暗い照明、黒いリノリウム。女性ダンサーは、肌色のボディファンデーションで身体そのもの。
男性は紺色のシャツ、パンツ。
なんていうか、コンテコンテしてて、アートアートしている。
しかし、完成度はハンパない。

男性と女性が支配、被支配関係として提示されている。でも実はその境界はあいまいなもの。
被支配者が実は自らの意思に基づいて動いていて、その関係を支配していたりする。
難しいけど、そんな内容。
身体を「物」のように扱ってしまう。もちろん、高い技術があってこそなせる業。

アフタートークでの金森さんのお話。
振付家として、ダンサーに振付ける。
それは一見、振付家がダンサーを支配しているよう。
でも、実はダンサーの個性や身体をみて、振付が生まれていたりする。
その曖昧さこそが、本質だと思う、と。
この作品は、金森さんが感じていることだったんだ。
そう考えると、振付家の頭の中が見れた気がする。

作品の好き嫌いはあるけど、金森さんの哲学、物の見方には興味があって。これも、金森穣のひとつの面なんだな、と知れたのは面白かった。

            

Noismの公演は、毎回欠かさずアフタートークがあり、金森さんやダンサーの方との質疑応答が行われます。
舞台で感じられなかったことを、言葉で補ってしまうのはいいのか、という批判もあるかもしれないけど、わたしはノイズムのこのやり方と出会って、確実にダンスを見る目が変わったと思うのです。
一生懸命みて、感じて、考えるようになった。
ほかのお客さんが何を感じているか、そして、それと照らし合わせて、自分が何に反応するのか、感じるのかに気付けるのがとてもおもしろい。
もちろん、なーんにも考えずに楽しむダンスも大好きだけど!

金森さんは、日本の舞台芸術・ダンサー・観客を育てること、を真剣に考えて伝えてくれるところがすてきなんです。ほんと真面目な人なんだろうな。作品・物腰に滲みでている。

ここからはミーハートーク
開演前に金森さんとお話してしまった。かっこよすぎて、目が見れない。。
金森さんは結婚しました。。奥様もほんとにすてきで、お似合いで、泣けてきました。
あんなperfectなカップル、みたことない!まぶい


今までになく長いレビューな気がする・・・そしておそらく、mariにしか伝わらないでしょう(笑)

次回は1月のバレエのレビューです。mariが書いてもいいよー。

スポンサーサイト
別窓 | だんす | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
かたこりだんす  by yumi
2009-01-20 Tue 14:03
最近肩凝りがひどくて、
「かたこりほぐし~~~」っと、リビングでうでをブンブン振っていたら、
すてきなだんすができました(笑)
とにかくそのフレーズが気に入ったようなので、よく踊ってます。
スタジオでしごかれるのも必要なんだろうけど、
勝手気ままに踊るのも、アマチュアの醍醐味だなぁとよく思ふ☆

小さい子供って、みんなだんさーだよね。
気に入った動き、おもしろい動きを飽きずに繰り返したり、
ぐるぐる回ると世界がぐるぐるにみえるので、公園でぐるぐるまわったり。してた。
テレタビーズ。
たぶんあなたも、潜在的にはだんさーなのでしょう。
みんな、いつから踊らなくなるのだろう。
わたしは、大人になり損ねただけなのか。

s-P1030530.jpg
別窓 | だんす | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
☆2009☆ by yumi
2009-01-07 Wed 14:28
年が明けて1週間。早いっ…

みなさま、今年もよろしくお願いします

今年はmajorana2作目をお披露目できる予定

完成までの道のりを、ちょくちょくブログに残していきたいので、よろしくね。


…☆…☆…☆…

ずーっと前に、ここでだいえっと宣言をしました。
その後、やせる気配があるようなないようなで、
確信できるまで体重計には乗らない!と決めてたんです。
でも、年末年始にお腹が痛くなるほど食べ過ぎて、体重いかほど?と気になって、ついに計りました。
10か月ぶりくらいかな。

そしたら……



すごい、やせてたっ!!!
数字を書くのが恥ずかしいほど、やせてたっ!!
どんだけ太ってたんだか。
食べ過ぎ直後にその数字ってことは、数週間前はもっと少なかったんだろうな。
でも、やせたわりに、見た目があまり変わらないんだけど…
以前踊りまくっていたころは、男性並の体脂肪率だったし、あれは女の子としてはいまいちだろうから、まぁいいか。

というわけで、わたしのだいえっとライフはひとまず終結し、維持と筋力upに努めようと思います

欲をいうと、もうちょい細くなりたいが…
食べるのはやめられません!!


以上、いいニュースで2009年はじまりです☆
別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| majoranaぶろぐ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。