スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
冬季オリンピック! by yumi
2010-02-21 Sun 10:51
バンクーバーオリンピックの話題、やっぱり書かないとね

男子フィギュアについても書きたいけど、まずは開会式について☆

あのスケールのパフォーマンスなんてなかなか見れないから、オリンピックの開会式は大好きです

今回は室内ってことで、照明や映像が多彩でキレイだったな

民族色濃くて、神秘的な雰囲気も!
ちょっと、「ライラの冒険」みたいでした。
シロクマとか。

演奏しながらのタップのひとたち、あれは来日したら日本でもうけそう!

モダン・バレエのシーンがちょっとだけありましたが、
断トツ目立っていた、服部有吉さん

服部さんは、3年前までドイツのハンブルク・バレエ団という人気カンパニーでトップダンサー兼振付家として活躍していました。
わたしも大好きな、おしゃれな現代作品をやるカンパニーです。
しかし、カナダのアルバータ・バレエ団という無名のカンパニーに移籍。


ハンブルグは「さらに成長するには居心地が良すぎる」
「今後のバレエ界の流れを考えると、人気振付家ばかりを取り上げる有名カンパニーにいては意味がない」
と、自ら退団したそうです。


ダンサーはただでさえ安定が難しいといわれる職業なのに、人気も地位もある人がそれを捨てて新世界に飛び込むなんて、すごい勇気だと思います。
成功しても、貪欲に、自分を成長させる道を選ぶのは、かっこいいです

アルバータバレエってなにそれー?!
と思っていたら、
思いがけずテレビで見れてラッキー!でした。
まぁ、その「なにそれー」がカナダを代表してたので、カナダではメジャーなのかもですが…

ハンブルグバレエは年間150以上の公演とツアーに追われていたけれど、アルバータは団員28名、公演数は60回程度だとか。半分以下!
空き時間に、ジャズバーで小品を発表したり、他のアーティストとコラボしたりしているそうです。

昨年は日本で美術館で踊ったり。
いつもおもしろい企画をしてくれる振付家・ダンサーです。
服部さんの振付を、ハンブルクのダンサーが豪快に踊る、というのが最強タッグな気はするけれど、今後の活躍も楽しみですね

それにしても、開会式は結構好きだったけど、
あのバレエシーンだけは微妙だったな…

男子フィギュアも盛り上がりましたね
いろいろ論争も巻き起こっていたけれど。
フィギュアについてはまた次回~
とりあえず、yumi的特別賞はシュルタイス
ふわふわのメダルとかあげたい不思議さでした…

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<フィギュアスケート by yumi | majoranaぶろぐ | 私が踊るとき。  by yumi>>
コメント

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック

トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | majoranaぶろぐ |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。