スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
日舞パート2 by yumi
2010-03-08 Mon 08:06
昨日の帰り道に書いた記事をupしようとしたら、すでにありました(笑)
おんなじこと、してたのかね。
mariありがとー

コメントには長すぎるので、わたしからも日舞の感想書かせてください


erikoの美しさは期待を裏切らない、というか期待以上
詳しい感想は本人にこっそり伝えることにして、
ここは踊りについて感じたことを。

身体の使い方が洋舞とは違うので、「どうなってるの?」ってことがたくさんでした。
例えば、腰を落として力強く立っているのに、首の動きが自由なところ。自然に連動する感じが、踊りに色を添えている。

わたしの最近のブームは「首の位置と使い方」なので(mariなら理由、わかるよね笑)、気になりました。

それと、表現も、独特。
音楽が盛り上がるからといって、高く跳んだりグルグル回ったりしないのに、抑制された動きでも強弱を出していたり。
音楽との付き合い方が、おもしろいなーと思いました。
mariが、「音のとり方というよりは間のとり方」と書いてたけど、まさにそんな感じ!
以前、鼓を演奏する方から、
「日本人は空気を区切ることで、リズムを生む。
八拍子をとる西洋の音楽とは、そこが違う」
というお話を聞いたことがあります。
音楽に乗って~というよりは、今ここにある空気を、動きを流したり止めたりすることで視覚化してくれる感じ。
四季の移り変わりのなかで生活してきた、日本人の心なのかしら。すてき

男性の日舞もかっこよかった
力強くて、しなやかで、品があって色気もある。
かっこいいだけではない、多彩な表現と振付。
こんなだんすもあるんですね!
かっこよく踊りたい洋舞だんさーにも、参考になるのでは


なかなか触れる機会がない日本の伝統芸能だけど、もっといろいろ観てみたくなりました
日本にいるのに「なかなか触れる機会がない」ってのもおかしな話ですよね。
触れようとしなかっただけ。自分で足を運んでみよう
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | だんす | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<パリオペ来日! by yumi | majoranaぶろぐ | 日本伝統のうつくしさ by mari>>
コメント

そう。首とかね、笑。
腰を落として足を閉じているのに空気を広げていくところが未知の世界だったな。
2010-03-08 Mon 22:32 URL | mari #-[ 内容変更] | top↑
yumi☆ 日曜日は来てくれて本当にほんとにありがとう!
舞台からもばっちり、顔見えたよ☆

お客さんの中に、友達がいると嬉しいね。安心するし!

mariちゃんのブログにもあったけれど、本当に二人はダンサーならではの?
視点で舞台を見てるなぁ~と感心しました。

「日本人は空気を区切る」・・・深いね。
確かに。。。ほんと「間」と「首」が超大事。

これから私も 《空気》 を創ることができるように
お稽古重ねて頑張ろうと思います!!

お花☆どうもありがとう!感動しました><。
2010-03-10 Wed 21:17 URL | ate eriko #-[ 内容変更] | top↑
*おじゃまします
きっとあのダンスのお二人は見にいらしているだろうと思って
ブログ見てみました。

お二人の感想、すごく勉強になります。
空気・動線。。。心にとめて踊りたいと思います。
2010-03-11 Thu 00:22 URL | tomoe #-[ 内容変更] | top↑
*tomoeさん!!
ブログ見ていただいてとても嬉しいです。そしてコメントありがとうございます
しず(漢字変換が…)の小田巻(のtomoeさんですよね!?)!!!!!私この演目を拝見して、びっくりしたんです。途中から、登場人物の気持ちになって、とっても悲しくなってしまって。女って強いな、なんて想いながら見入ってました。
本当に、素敵な舞台をありがとうございました
2010-03-12 Fri 00:01 URL | #-[ 内容変更] | top↑
*↓コメント
mariでした!!
2010-03-12 Fri 00:08 URL | mari #-[ 内容変更] | top↑
*こちらこそ♪
ありがとうございます。

mariさんは、静の気持ちになってしまうなんて
とても感受性が豊かなのですね。
私なりに真剣に取り組んだ演目なので、
静の「強さ」、「悲しみ」が少しでも伝わったのかな
と思うと嬉しいです。

yumiさん、私のブログへのコメントもありがとうございます。
「繊細さ」、感じていただけましたか?
本番では、結構テンション上がってしまって
強さが前面に出てしまったように感じていたので
少し安心しました。

お二人の、踊りへの情熱は素晴らしいですね。
5年やっている私からみても謎だらけの日本舞踊も、
ご自身の目で理解したり分析したり。
私も見習わなければと思います。

これからも、ときどきおじゃまします。
よろしくお願いいたします。
2010-03-18 Thu 01:56 URL | tomoe #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック

トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | majoranaぶろぐ |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。