スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
(前回のつづき。)アレクサンダーテクニック by yumi
2010-04-08 Thu 22:24
前回の記事の続きです

アレクサンダーテクニックの体験WSについて

体験WSでは、人体模型を見て骨格の仕組みを理解したあと、
デスクワークしている人は、椅子の座り方やキーボードの打ち方、ギターをやってるひとは、弾くときの指や腕の使い方を、先生に見て頂きました。
わたしは、肩凝りであること、踊ると余計に肩が凝ることさえあること、上半身の動きの固さなどをなんとかしたいと参加したのですが、踊ることを「思い出す」だけで首の位置が変わり、力が入っているとの指摘を頂きました。
確かに、「正しい姿勢」として覚えた形の中に、不要な力が含まれてました。
力を抜いても、踊れるはず。そのことに気づき、抜く感覚も理解したけれど、その状態では、歩くだけで精一杯。
その状態で身体を使いこなすには、トレーニングしかなさそう。
気付いただけでも大きな一歩

そこで、わたしがした質問は、最近はヨガやピラティスなどで歪みをとる!みたいなエクササイズが流行ってるが、骨盤や歪みを、アレクサンダーではどう捉えるの?ということ。
これに対し、「歪みを直す、ということではなく、その原因にアプローチする」との答え。
身体のどこに余分な力が入っているかに気づき、その癖をしなくても動けるように、身体と意識を変える練習をする。
それはアレクサンダーのWSでやったことそのもの、という感じ。


身体を矯正するのか
意識を変えることで身体を変えるのか

どこかを強化するのか
どこかの力を抜くのか

いろんな方法があるのですね
アレクサンダーテクニックは、根本的な解決!だし、論理的で説得力があるけれど、
いかんせんマニアックすぎ、難しすぎ、一般的に流行るかどうかはちょっと疑問…
いつか時間があったらもっと学びたいけれど。


わたしは、どれかひとつをストイックに極める、というよりは、その時々で必要と思うことを複数、やってみる、というタイプです。
いろんな視点を知って、いろんなこと思い出しながら取り組む方が、特定のスタジオに通ったりできない今の生活には合っている

とりあえず、今のわたしは現状維持!が目標なので…
チヒロバンド巻いたり、バランスボールに乗ったり、首を意識して歩いて…
思い出した時に、
ゆるゆるといろいろと
最近はあまり踊る時間がとれないので、
何もしないよりはマシかなーと…
こんな生活で、体が維持できるのかどうか、数年後にここで明らかにしたいと思います


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 活動記録 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<マシュー・ボーン 白鳥の湖。  by yumi | majoranaぶろぐ | Chihiroバンドとアレクサンダー。 by yumi>>
コメント

*おぉ。マニアックな(笑)
私もWS行きたいよぉ。
私の担当しているクラスでは、アレキサンダーテクニックや野口体操の本を読むように薦めているよ。
アレキサンダーテクニックは、ボディートレーニングと言うよりは、ボディーやパフォーマンスの見直しが中心だからねぇ。
yumiちゃんの場合、アレキサンダーテクニックを学んだ海外のダンサーさんに、習うと良いのではないだろうか。
または、コンテのダンサーさんのクラスに通うとか。
とは言え・・・全部、マニヤックな世界だねぇ(笑)
アレキサンダーテクニックは、一般的に流行るものでは無いと思うよ。
海外ではダンサー・アクター・ミュージシャンの自分の身体を守るための基礎知識として、学校の中で取り入れられているみたい。

エクササイズに使うなら、やっぱりピラティスやヨガが良いかと思うよぉ。
2010-04-30 Fri 21:41 URL | つる #poonaQjk[ 内容変更] | top↑
*>つるさん
アレクサンダーを学んだ先生にダンスを習うのは興味あります。
わたしには難しくて、踊りで使いこなすまでに習得するのは遠い道のりだと感じました…新しい視点に気づけた、という意味ではよかったのですが
2010-05-12 Wed 15:59 URL | yumi #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック

トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | majoranaぶろぐ |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。