スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Real Contact by yumi
2008-08-24 Sun 22:58
先週、Real Contactというワークショップに参加しました。
講師は武道家の日野晃先生。
日野先生は、国内では「椿三十郎」の武道指導、野田秀樹氏の要請でWSを行うなど、海外ではフォーサイスのカンパニーを指導するなど、表現者のための指導にも精力的に関わっておられます。
日野先生のWSはかねてから受けたいと思っていました。

WSはほぼ丸一日かけて、5日間行われました。@新木場Bomb
毎日体育館に通うなんて、なんだかダンス班の合宿のようでした。
ダンス班の後輩も偶然一緒だったし
私が参加したのはこのうち半分程度。

まず初日の初めから、自分が、自分の体についていかに無知で、鈍感であったかを思い知らされました。
体はどういう仕組みで動かすのか。
連動して動かすとは、どういうことなのか。

「即興」とは、ただ自分のクセを踊ることではないということ。

「コンタクト」は、相手と関係しているフリをするのではなく、相手との関係性の中で、体の性質として動いてしまうものであること。
自分の身体の感覚もつかめないのに、相手との関係を感じれるわけがない。

また、自分が表現していることが、果たして観客に伝わっているか、ということもやりました。
せっかく「だんす」をやっているのに、「見せる」ものになっていなかったこと。
これまでの舞台に対する姿勢を、考え直させられました。


初日は、わからないことが多すぎて、ただただ呆然としていました。
でも、相手の動きを感じて自分の身体が動く瞬間があり、これはわたしにとってうれしい驚きでした!

WSが終了して数日たった今も、はじめに先生がおっしゃったとおり、すべてを消化することはできず、
なんだかモヤモヤしています。
ただし、なにかつかんでいけそう!という、ワクワクを含んだモヤモヤです。

明日、WS最終日のオーディションで選ばれたメンバーで、shoucaseが行われます。
タイトルはずばり、「即興する関係」。
学んだことが、showとしてどのように形になっているのか、とても楽しみ。
しっかり「学ぶ眼」を持って、観てきたいと思います

 リンク→showcase 即興する関係

      日野武道研究所
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | だんす | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「Real Contact」 Showcase  by yumi | majoranaぶろぐ | 珍しいキノコ大図鑑 by yumi>>
コメント

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック

トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | majoranaぶろぐ |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。